気持ち UP! 音・光り・香り・陰イオンを一度に 'セラピーステーション'
[ Sophia Kwag 2009-11-17 ]  
Email
Print

SEOUL, Korea (AVING) -- <Visual News> このごろ現代人たちは多くのストレスによる、うつ病と不眠症、続いた緊張状態による不安感など、心理的な圧迫感の中で暮らしているというニュースがよく見られる。このような心理的ダメージは、そのまま外部へ表出されながらもうひとつの他の身体的の苦痛や犯罪に発展されるとも知られている。身と心の痛い状態はソーシャルライフをするのに障害物に作用して解消させないと、このような悪循環の中で働く負担を抱かなければならない。

もちろん、すべての人に当たることではないでしょうが、小さくても大きくても多様なストレスを受けるようになりながら 2次的に発生するすべての心理的、身体的現象はその都度そのつど解消して解いて行くことが非常に大事な事ではないかと思う。

それで音、光り、香り、そして陰イオンを通じて集中力の向上、不眠症、うつ病の改善、ストレスの解消などの効果を提供するヘルスケア(Health Care) 製品を一つご紹介しようと思う。それが、Enfenから出した 'セラピーステーション(モデル: LTK-2000)'である。

音と光り、香り、陰イオンなど、すべて四つのマルチセラピーを提供する、このヘルスケア製品が果してどんな効果を提供しているのか一つ一つよく調べて見よう。

先に、セラピーステーションの外形を見ると、以前に家ごとに一台程度は持っていてたカセットあるいは、 CDプレーヤーを思い出させるデザインになっている。ホワイトカラーをベースに、上端にはポイントカラーを配置してこぎれいな感じである。  前面には LCDの表示窓とその下方へボリューム調節スィッチを配置したし、左/右側には内部スピーカー及び陰イオン放出区がある。上端には操作ボタン(サウンドセラピー、陰イオン、サウンド選択、タイマー)がある。

上端を詳らかに見れば、中間にライトセラピーを提供する折る形の LEDが挿入されている。左/右側では電源ボタンとライトセラピー ON/OFF ボタンが、LED 下側ではアロマカートリッジの挿入句がある。 

製品前面の右側にはヘッドホーンの端子と外部器機(MP3P、PMP など)と連結ができる AUX IN 端子があり、後面には DC 12V 電源端子がある。  セラピーステーションの本体に付いた基本的な構成品はヘッドセット、電源アダプダ、アロパエッセンスカートリッジ 3個、AUX ケーブル、使用説明書などである。

この製品は、完成度の高いデザインを見せてくれる同時に、仕上げ処理もやはりこぎれいでどの場所においても悪くない。また、スピーカーとヘッドセットを通じての使用ができるので、多くの人々が行き来する広い空間でも周りの人を意識せずに使うことができることも長所である。 

セラピーステーション #1. 音セラピー(Sound Therapy)

セラピーステーションは先に言及したように視覚、聴覚、嗅覚的な効果を音、光り、香り、陰イオンを通じて多様な心理治療を提供する。

人の脳には約 150億個の脳細胞と数十個の神経線維組職がある。この脳細胞と神経線維の間の情報伝達の時の発生する微細な電気的な信号が '脳波'である。この脳波はベータ派、アルファ派、セーター派、デルタ派の四つに分けることができる。

この中、人の心が一番楽で集中がよくできる脳波は 'アルファ派'で、身と心が緩み出しされ調和を成す時に現われる 8~12Hz 程度の振幅を持っている脳波である。また集中力はもちろん、緊張緩和、ストレス解消などの効果のためにアルファ派を形成させるものが、このセラピーステーション '音セラピー'の役目である。

アルファ派を生成させるためにセラピーステーションはバイノーラルビート(Binaural Beat)と白色騷音(White Noise)、鳥、水音などの自然の音など 6個のカテゴリー(CON、MED、SLP、RLX、DEP、BAB)を通じて総 24種の多様なサウンドを提供する。

これと関したバイノーラルビートは、両耳にお互いに違う周波音を聞かせればその周波数の差によって共鳴、すなわち響き現象を言う。この響き現象は願う脳波状態を誘導して熟眠あるいは集中力などを導き出す。

また、白色騷音は広い周波数範囲でほとんど決まった周波数のスペクトラムを持つ信号で、浜辺の波音や雨の音のように特定的な周波数の帯域のない騷音レベルなので、一般的な騷音とは違い耳に易しく慣れるため、作業効率に邪魔にならないし、むしろ周りの騷音を覆う役目をする。これは騷音の中化、アルファ派の誘導、集中力の強化に効果的である。

すなわち、セラピーステーションはバイノーラルビートと白色騷音、水、鳥の音などの自然の音が加わって一次元高い効果を見せてくれる。セラピーステーションが提供する 6個のカテゴリーをもうちょっと詳らかに調べてみると集中力向上に効果的な白色騷音を聞かせる CON、冥想効果がある MED、不眠症を緩和させる SLP、ストレス解消及び休息を提供する RLX、うつ病を緩和させる DEP、乳児の心理安定を助ける BAB 機能を支援する。

聴覚は私たちが寝ているうちにも無意識的に認識してくれる特性で、セラピーステーションをつけておいて睡眠を取る場合、アルファ派を誘導して単純な睡眠ではない熟眠を取ることができるようにして、短い睡眠にも快適な熟眠効果を享受することができる。受験生には白色騷音を通じて勉強をする中で集中力を高める効果を提供する。

実際に集中力の向上のために CONをつけておいてテストをして見た。'トトトト'する音と 'チチジ'する白色騷音が結合されて、初めにはむしろ集中ができないような感じを受けたが、ある瞬間仕事に集中しながらこのような騷音は認識できなくなったし、長い時間コンピューターの前に座って働くことができた。

短所といえば、現在提供している 24種の音の以外には別に他の音をアップグレードできないという点である。別の PCとの連結や外部のメモリーを通じて音のコンデンツを追加できない点は惜しい部分であった。外部の器機との連結を通じて使うこともできるから、購入者に別のコンデンツを提供することも一つの長所にならないかと思う。 

セラピーステーション #2. ライトセラピー(Light Therapy)

人は昼間に自然の光りを受けるようになると、アドレナリンとセロトニンホルモンが分泌されて脳が活性化になりながらさわやかな気持ちを感じる一方、暗い夜にはメロトニンホルモン分泌が増加しながら憂鬱で神経質的な反応がもっと現われるようになる。

セラピーステーションが提供する 'ライトセラピー'は自然光の中で 446~477nm 波長台の光りを照らすことによって、この光りによって脳を刺激してセロトニンホルモンの分泌を増加させる。これと反対にメロトニンホルモンは減少させてうつ病などを緩和させる効果を提供する。これは既に多様な臨床実験と効果を通じて光りを活用した治療で、全世界的に活性化になっている成り行きである。

製品の上端を見ると、半円模様のライトセラピーの覆いがある。この覆いを開いて上であげれば自然光を提供する高輝度の Blue LED(総 45個)が見える。ライトセラピー覆いは角度を 3段階に調節することができる。(目を通じて入る光りによってホルモンの生成が調節されるので使用者によって適当な角度を調節して使う必要があり、先に説明書を読んで見る必要がある。)

光りの明るさは右側にあるライト ON/OFF/明るさ調節スィッチを通じて適当な水準で調節しながら使えば良い。 (最大 5000lux 強さの光りを発散)

受験生が勉強する時、集中力を培うためにスタンドを使うように、ライトセラピーを活用すれば脳の活性は勿論、集中力の向上にも役に立つようだ。 寝室でのスタンドの代用で活用しても良い。 

セラピーステーション #3. アロマテラピー(Aroma Therapy)

アロマ治療は、既に代替医学で非常にたくさん知られた治療法である。人によいとか特別な効能のある植物の花、葉、幹、実などで抽出した発香性オイルである精油を、嗅覚と触覚を通じて吸収して疾病を治療、ストレスの解消、痛症の緩和と共に健康はもちろん、皮膚美容に良い効果を提供する。

セラピーステーションは製品購買の時、ストレス解消と熟眠を助けてあげるラベンダー、集中力向上と眠気防止、風邪、はなづまりに役に立つローズマリー、うつ病の緩和とロマンチックムード造成に役に立つジャスミンなど、総 3種の基本のアロマカートリッジを提供する。(固形ゲルタイプ)  

セラピーステーションは、上端にアロマカートリッジを着脱できる空間があって各状況によってカートリッジを取り交わして使うことができる。アロマカートリッジを取り出して基本的に提供されるアロマの香りを入れた後、本体にある穴に挟みこんで使えば良い。アロマカートリッジを右側に回せばカートリッジが上へ少し上って、その中にある穴を通じて香りが流れ出る。反対に左に回せば本体の内部に完全に入って行くようになって香りが発生しない形態である。

アロマエッセンスは、製造社を通じて別に購入できるし 1万ウォン(3種セット基準)で販売される。

アロマセラピーの場合、香りをふいてあげる別の機能があるのではなく、アロマエッセンスカートリッジそのものから流れ出る香りだけで効果を見なければならないから、ちょっと足りないそうな感じを受ける。別に設定の時間によって香りを噴出する方式や内部のファンを通じて香りを出してあげればより良い効果を見られそうだ。

セラピーステーション #4. 陰イオンセラピー(Built-in Anion Generator)

セラピーステーションは陰イオンを発生させる。これを通じて事務室や家の空気浄化はもちろん多様な効果を享受することができる。

陰イオンは電気を持った、目に見えない微粒子である。(+)電気の陽イオンと (-)電気を持った陰イオンに分けられる。空気の中でのイオンは不連続線と寒冷前線、低気圧などの気象條件によって陽イオンが増加するようになるが、この時、身体の内の陰イオンが減少すれば神経痛、喘息、脳卒中などの発生率が高くなるようになる。

セラピーステーションの陰イオン発生機能を通じて、身体内の陰イオンの分布量を高めてあげれば、血液の浄化と自律神経の調整、免疫力の増加、細胞の活性化などの作用で新陳代謝を促進させて頭を清くしてあげる効果を提供する。また、周りの空気まで浄化してあげる。

森林浴場、谷、瀧など陰イオンがたくさん生成される場所を実際に行ったらもっと良いけれど、忙しい日常の中からセラピーステーションで簡単に陰イオンのシャワーを浴びることも効果的な方法のようだ。

一つ惜しい点は陰イオン機能を使う時、スピーカーを通じて雑音が発生して睡眠の中にはちょっと不便かもしれない。ここに、音のセラピーとともに使う時もヘッドホーンを通じて騷音を感じることができた。 

今までスブエンドルのセラピーステーションに対して調べてみた。

一つの機能のみを立てた従来の製品とは違い、四種類以上の多様なセラピー効果を提供する長所を取り揃えたこの製品は、使用者の層や使用場所に制限がなくて誰も使うことができるし、どこでも使うことができて便利だった。

多様なストレスとそれによって発生する問題点を賢明に解消するのがソーシャルライフで、もう一つの自分の競争力になりえる。勿論、休息を取って旅に出る、新しい活力素を満たしていく方法がもっと良いけれど、忙しい日常の中で '自分だけの休息と治癒'の可能な代替品があったら大きい役に立つようである。その代替品でセラピーステーションをお勧めする。

Global News Network 'AVING'
by Sophia Kwag ( www.aving.net)

  AVING Around the World  
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%84%B3%E5%8D%92%E4%B8%AD%E3%81%A 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9F%BF%E3%81%8D%E7%8F%BE%E8%B1%A 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9F%BF%E3%81%8D%E7%8F%BE%E8%B1%A 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E8%89%B2%E9%A8%B7%E9%9F%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E8%89%B2%E9%A8%B7%E9%9F%B 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%88%B1%E3%82%B9%E3 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%88%B1%E3%82%B9%E3 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&ei=LGXTTKj4NZD0vQP3kOWEBQ&q=% 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&ei=LGXTTKj4NZD0vQP3kOWEBQ&q=% 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP398JP399&q=%E3%83 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP398JP399&q=%E3%83 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%88%90%E9%95%B7%E3%83%9B%E3%83%A 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%88%90%E9%95%B7%E3%83%9B%E3%83%A 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADRA_jaJP381&q=%E3%83%90%E 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADRA_jaJP381&q=%E3%83%90%E 
 http://www.google.co.jp/m/search?oe=UTF-8&client=safari&q=%E9%A6%99%E3 
 http://www.google.co.jp/m/search?oe=UTF-8&client=safari&q=%E9%A6%99%E3 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E8%89%B2%E9%A8%B7%E9%9F%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E8%89%B2%E9%A8%B7%E9%9F%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=light+therapy+blue+light+serotonin& 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=light+therapy+blue+light+serotonin& 
 http://www.123unme.com/index.php?action=profile;u=142128 
 http://www.123unme.com/index.php?action=profile;u=142128 
 http://www.google.co.jp/search?q=anion+generator&hl=ja&lr=lang_ja&rls= 
 http://www.google.co.jp/search?q=anion+generator&hl=ja&lr=lang_ja&rls= 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%86%E3%81%A4%E8%A7%A3%E6% 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%86%E3%81%A4%E8%A7%A3%E6% 
 http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=%E9% 
 http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=%E9% 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%B 
 http://www.google.co.jp/search?q=%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%85%89%E3%80%80% 
 http://www.google.co.jp/search?q=%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%85%89%E3%80%80% 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%B 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%B 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%B 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9F%B3%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86% 
 http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9F%B3%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86% 
 http://search.daum.net/ 
 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie= 
 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie= 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8E%E 
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8E%E 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%8D%E7%9C%A0%E7%97%87%E8%A7%A 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%8D%E7%9C%A0%E7%97%87%E8%A7%A 
 http://search.daum.net/ 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=ms-hms-kddi-jp&tbo=d&q=%E3 
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=ms-hms-kddi-jp&tbo=d&q=%E3 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp?MT=%E8%84%B3%E5%86%85%E3%83%9B%E3%8 
 http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp?MT=%E8%84%B3%E5%86%85%E3%83%9B%E3%8 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://www.google.com/search 
 http://www.google.com/search 
 http://search.daum.net/ 
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%82 
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%82 
 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?STYPE=web&OE=UTF-8&mode=0&MT=%E3%83%90 
 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?STYPE=web&OE=UTF-8&mode=0&MT=%E3%83%90 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%86%E4%B8%AD%E5%8A%9B+%E5%8F% 
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%86%E4%B8%AD%E5%8A%9B+%E5%8F% 
    latest
 
     
   
     

 
Copyright ⓒ 2010 AVING. All Rights Reserved.  Contact Webmaster for more Information