ブイアルカーバー、'FuninVR'企業とゲームアウトソーシング契約締結
[ Ji Wan Park 2018-09-12 ]  
Email
Print

今日、韓国の「VR Carver」株式会社は、中国第1のVRシミュレータ開発及び製造販売会社で独歩的な技術、製造能力、そして最高の販売実績を持つ「Funin VR(Gangzhou Zhouguan Virtual Reality Tech Co. Ltd.)」企業と正式共同マーケティング及びゲームソーシング契約を本日、締結しました。

昨年開催されたKVRFで出会い、情報通信産業振興院とVRAR産業協会の3回にわたる積極的な支援の下、昨年10月に第1次契約を結び、1年がかりで具体的になされた結実です。韓国の「VR CARVER」は、8月8日に独自に開発したシミュレータ用モジュールについて中国の「FuninVR」と、中国での独占生産及び中華圏での独占販売について第2次契約を締結しました。また本日、「VR CARVER」は「FuninVR」の製品に対して、最近活性化されているVRテーマパークなど韓国内での独占販売権を取得し、韓国内のVRゲームに対するソーシングと「FuninVR」にVRゲームを供給する第3次のマーケティング契約を結びました。

韓国内の多くのVRゲーム業界が中国との様々な貿易環境に進出することができない状況で、「VR Carver」が世界最高のVR市場である中国に新しい販路を開拓することができるようになりました。また、今後来る2022年北京冬季オリンピックを目指して、韓国の「VR CARVER」と中国の「FuninVR」は共同で中国政府のVRスポーツ底辺拡大に積極的に対応する予定であり、両社はR&D会社を中国に共同設立して、継続的なVR技術開発を進める計画です。

Global News Network 'AVING'
by Ji Wan Park ( www.aving.net)

  AVING Around the World  
 http://repolymerization.xyz/ 
 http://repolymerization.xyz/ 
 http://pyxis.best/ 
 http://pyxis.best/ 
 http://molala.best/ 
 http://molala.best/ 
 http://assessorship.best/ 
 http://assessorship.best/ 
 http://winberry.best/ 
 http://winberry.best/ 
 http://physiognomy.best/ 
 http://physiognomy.best/ 
 http://cabinda.best/ 
 http://cabinda.best/ 
 http://www.greensock.com/terms_of_use.html 
 http://www.greensock.com/terms_of_use.html 
    latest モバイル/コンピューター
[忠北スタートアップ フォーカス]アールジーティ(RGT), 多機能モ... 2020-08-24
全世界各国は未来の経済成長を牽引する新産業を創出するためにスタートアップ発掘に総力をあげている。 4次産業革命とバイオなど革新的なアイデアと新技術が毎日誕生しており、情報通信の発達により 一朝にして世界のあちらこちらを市場に事業化される傾
[MIK Hot Spot_Gwangju/Jeonnam] HYUNSONG F&B、便利で楽しく食... 2020-05-07
'MIK Hot Spot(メイド・イン・コリアオンライン展示会)' Gwangju/Jeonnam編に参加したHYUNSONG F&Bは、バーコード認識人工知能調理器を紹介し、バイヤーと投資家との出会いを希望すると明らかにした。
[MIK Hot Spot_Daejeon/Sejong] CompanyA、時期に合った'オンライ... 2020-04-17
大韓民国の中心Daejeonを基盤にグローバル進出の潜在力がある革新スタートアップ企業たちを選定/支援しているアクセラレータ・カンパニーAを紹介する。
[MIK Hot Spot_Dajeon/Sejong] D&E、辺境で手軽く設置可能な '移... 2020-04-17
2010年KOICA要員でカザフスタンを行ったことが'全ての始まり'だった。無限なる可能性を秘めた太陽光資源と再生エネルギーの魅力に落ち、2014年に韓国に戻り再生エネルギーを利用した構造物設計事業を始めた、アン・チャンモ(D&E)
[MIK Hot Spot_Daejeon/Sejong] RMK, 全世界3億色弱人のためのメ... 2020-04-17
運命のように創業に飛び込んだ人がいる。平凡な半導体ディスプレー研究員だったユ・ミンギRMK代表。偶然なのか必然なのか、子供の'色弱'通報を受けて、色弱補正技術を自然に勉強することになったというのが、ユ代表の説明である。
 
     
   
     

 
Copyright ⓒ 2010 AVING. All Rights Reserved.  Contact Webmaster for more Information