フード・テクノロジー・スタートアップ'イグニス(Egnis)'、食事代品食品'labnosh'でバランス取れた一食を強調
[ Jung Woong Lee 2021-01-25 ]  
Email
Print

フードテクノロジースタートアップ'イグニス(Egnis)'は、2015年食事大品食品ブランド 'labnosh'を ローンチングし2030女性をターゲットに'最も簡単でバランス取れた一食'をスローガンとし、製品ラインアップを拡張している。

(写真説明: Labnosh 飲める食事)

簡単な食事を超え食事のパラダイムを革新したいというイグニス関係者は「labnoshのメイン栄養成分はタンパク質である。既存のタンパク質食品と差別化された点は、ビタミン&ミネラルまで全て含んでいるという点だ。簡単でありながらバランス取れた栄養素が摂取可能だ。」と自社の製品を紹介した。

( 写真説明 : Labnoshフードシェイク  3.0)

イグネスは15年出資以降、年平均成長率が200%に至る程度に早く成長している。粉末タイプの単一製品を皮切りに現在では80種以上の製品を、オン・オフライン主要チャンネルで販売している。自社モールであるエイッテムを含む、大型オンラインショッピングモームであるクパン、カーリ、ティモンなどはもちろん、身近であるコンビニとオリーブヤングなど多様なオフライン販売店でも発売中だ。

(写真説明: Labnosh飲む食事ビガーン)

また、企業、政府機関、VCなど8か所で成長可能性を肯定的に評価し、イグネスに投資している関係者からの伝言だ。彼は「シュア用販売チャンネル中一か所であるオリーブヤングでは、母会社であるCJの投資会社「タイムワイズ」を通じて自社に投資し、GS25母会社で積極的に投資した。」と明らかにした。

(写真説明: Labnoshフードバー)

国内いだけではなくグローバル市場でも、イグネスはビジネス経済力を披露している。特に中国、シンガポール、マレーシアなどでは販売成長に対する可能性を確認した状態であり、現地に有数オン・オフライン販売チャンネルで販売を進行している。

今後の計画に関して関係者は「個々人の生活と必要に合わせた食事、ダイエットとスポーツニュートリションなどもっと良い食事とライフスタイルを提示していく。」と伝えた。

Global News Network 'AVING'
by Jung Woong Lee ( www.aving.net)

  AVING Around the World  
    latest モバイル/コンピューター
仁川空港3Kスタートアップ育成事業、 4次産業技術基盤3K(Kツアー... 2021-01-25
仁川テクノパークと仁川国際空港公社は仁川スタートアップパークと連携し4次産業革命技術基盤の 3K(Kツアーリズム, Kカルチャー、Kフード)分野スタートアップ対象に多様な支援プログラムを運営している。
株式会社HN Novatech、海藻類基盤代替肉類開発成功! 代替肉類市... 2021-01-25
'技術が未来だ'をスローガンとして立ち上げたHN Novatechは、世界初海藻類から抽出したヘム (Heme)分子と魚軟肉を活用し代替肉類を製造した。
スマート・ファーム・ソルーション 企業ファミット(Firmmit)、127... 2021-01-25
政府は昨年'スマート・ファーム'育成政策と支援方を発表し韓国版ニューディールの革新交換で農家を提示した中、スマート・ファーム・ソルーション企業ファミット(Firmmit)のスマート・ファームのシステムが注目を集めている。
グローバル・ライブ・ストリーミング・プラットフォーム'バンヤTV... 2021-01-25
最近コロナ19で非対面コンサートの比率が増えていく中、K-Popコンサート生中継プラットフォーム'バンヤTV'が注目を集めている。
SNS基盤C2Cコーマス・プラットフォーム'スタイルセラー'、消費者... 2021-01-25
IT基盤コーマス・スタートアップ・スタイルセラー(StyleSeller)は消費者中心のコーマスを作っている。
 
     
   
     

 
Copyright ⓒ 2010 AVING. All Rights Reserved.  Contact Webmaster for more Information