プレビュー・イン・ソウル2021ソンリョ!最高のイシューは「環境にやさしい」&「コラボレーション」
[ lee joon suh 2021-09-13 ]  
Email
Print


韓国繊維産業連合(会長 Sang woon  Lee) が主催した繊維ファッション代表展示会'プレビュー イン ソウル(Preview in Seoul, 以下 PIS)2021'が 去る9月3日に盛況のうちに終わった。

コロナ19で前年展示会が取り消され2年ぶりにオン・オフ展示会を並行させ行われた今年のPISは参加業者とバイヤー全てに今まで塞がっていたビジネスに対する渇きを解消させる大切な機会を提供したという評価をうけた。

今回の展示会は環境に対するやさしさを重んじた世界的なトレンドに合わせ、国内外繊維ファッション業者221個社(407ブース)が参加し、持続可能な未来価値を取り入れた素材が多く公開された。

変化する市場環境から可能性を最優先の価値と考えていた化繊業者は一斉にリサイクル素材を出品し、環境にやさしい素材専門メーカーとしての変身を予告した。

テグヮン産業・テハン化繊は廃プラスチックを活用し環境問題の主因であるペットボトルと滅亡危機に置かれている北極グマを設置作品として表現し環境保護に対するメッセージを伝えるとともにリサイクルで環境にやさしいブランド'エイスポラエコ'に対する広報効果をかなりあげた。

ヒョーソンティーエヌシーはソウル、チェジュから集めたペットボトルをリサイクルしノースフェイス、ナショナルジオグラフィック、プリーツママなどのブランドと協業した衣類を公開し、ティーケイケミカルは高品質リサイクル PET原糸 'K-rPET'シリーズをブラックヤクとコラボマーケティングを進めた。

ヤングテキスタイルは植物園の雰囲気で飾ったブースと土の中に埋められた原反の模型を通して生分解性ナイロン原反を紹介し、レンチングコリアは'炭素ゼロ'認証製品を公開、ヨーロッパ内のバイヤーらが'炭素中立'素材に対する関心が高まっていることを国内業界に伝えた。

大韓紡織協会共同館はリサイクルのデニムの原反、生分解性と向上された機能性のコットン素材などを見せた。テグ繊維マーケティングセンターはストリートブランドのFCMMと競合しサッカー場を縮小した設置物とFCMMのモデルであるアイドルグループ'NCT ドリーム'の広報で人目を集めた。

この他にも、伝統韓紙の長所をいかした高付加価値製品(チリ山韓紙)、環境にやさしいモダールデニム原反(シンジンテックス)、コラーゲン繊維(サンモク繊維)、抗菌・消臭機能で洗濯を減らすことができる銅繊維(ダウォンアンドアス)などPISは環境にやさしい繊維とコラボ展示の競演場のようだった。

コロナ19により▲オンライン展示 'PIS DIGITAL SHOW' を並行 ▲海外バイヤー画像・代理相談会 ▲展示場ユーチューブライブ中継 など史上初のオン・オフラインツートラックで進行されたPISはオンライン広報を拡大し、参加業者の非対面マーケティングを全面的に支援した。 

7月23日オープンしたオンライン展 'PIS DIGITAL SHOW'は オフライン展示開幕前日まで海外66ヵ国1,400余名を含めて総5千余名が参観し、これはバイヤーたちのオフライン展示会参加拡大につながった。9月1日から3日間行われたオフライン展示会には3日間6千余名が訪問するなどバイヤーらの積極的な参加を引き出し、期待以上の成果を挙げた。

プレビューインソウル2021 展示会 画像相談の様子 | 撮影‐エイビングニュース

展示期間にアメリカ、フランス、イタリアをはじめ様々な国籍のバイヤーと進められた画像相談は参加業者22社とバイヤー38社が参加し総90余件の熱のこもった相談がなされた。

画像相談会に参加した Hugo Boss, Ralph Laurenなどの海外バイヤーらは モダクレア、ウジュグローバル、デヒョンティーエフシーなどと相談を通して再生原糸基盤のスポーツウエア用ストレッチ原反とプレミアムプリント原反、フリースなどに集中的な関心を見せた。

時差によってリアルタイム画像相談が困難なバイヤーとは KTCニューヨーク支社を通し代理相談マーケティングを行った。国内13社が事前に発送した製品をもとにマッチングされた Tommy Hilfiger, Calvin Klein, DKNYなど米州グローバルバイヤー15社と総23件の代理相談が進められ、今後 後続相談を持続して支援する予定だ。

パンデミックにより困難に陥っている繊維ファッション業界の共に生きるための努力で設けられた行事も所期の成果に至った。

'在庫原反 特別販売展'は56社の高品質原反を合理的な価格で提案し、繊維業者には内需販路開拓の機会を、ファッション業者には資材費用節減の効果を提供した。

'素材業者‐デザイナーコラボレーション展示'は素材企業の環境にやさしいアイテムをデザイナーの視線で再解釈し様々なアイテムを公開し、展示製品を見たバイヤーらはインスピレーションを受け素材、デザイン共同開発および協業販売などを問い合わせた。

2年ぶりに開催された PIS展示会に対して参加業者とバイヤーらは総じて好評で'仕組みのいい展示場の構成と選択の幅が広い環境にやさしい素材、効果的な事前広報'などについて相当な満足感をしめした。

繊産連の関係者は"PISがコロナ19で断絶されていた繊維ファッションビジネスの場をなることを願い、今後コンテンツをさらに補強してオン・オフ ハイブリッド展示会として一段と成長できるよう最善を尽くしたい"と明らかにした。

来年'PIS 2022'展示会は8.24(水)~8.26(金)までコエックスA ホールで開催され、繊維ファッション全ストリームが参加し最新トレンドおよび技術を披露する予定だ。

一方、今年で22回目を迎えた PIS 2021は世界的なトレンドに合わせ原糸、環境にやさしい機能性素材、副資材、ファッション衣類およびアクセサリー、DTP、繊維機械など繊維ストリーム別プレミアムアイテムで構成し、より豊富で多様な催し物を提供した。220社400ブースの規模として開かれた展示会はグローバルバイヤーとの映像、代理相談会、素材‐デザイナーコラボレーションなど様々な付帯イベントも共に行われた。

Global News Network 'AVING'
by lee joon suh ( www.aving.net)

  AVING Around the World  
    latest モバイル/コンピューター
韓国眼鏡レンズ協同組合、統合ブランド'オビオス(OVIUS)'で海外進... 2021-05-27
韓国眼鏡レンズ協同組合(Korea Eyeglasses Cooperative Association)が 統合ブランド'オビオス(OVIUS)'で海外進出をはじめる。
金海市-NSBS(株)(AVING NEWS)、'医生命及び医療機器産業育成発展... 2021-03-03
金海市は3月2日グローバル・ニュース・ネットワーク'AVING NEWS'を運営するNSBS(株)(キム・キデ代表)と'医生命及び医療機器産業育成発展広報のための業務協約'採決したと明かした。
仁川空港3Kスタートアップ育成事業、 4次産業技術基盤3K(Kツアー... 2021-01-25
仁川テクノパークと仁川国際空港公社は仁川スタートアップパークと連携し4次産業革命技術基盤の 3K(Kツアーリズム, Kカルチャー、Kフード)分野スタートアップ対象に多様な支援プログラムを運営している。
株式会社HN Novatech、海藻類基盤代替肉類開発成功! 代替肉類市... 2021-01-25
'技術が未来だ'をスローガンとして立ち上げたHN Novatechは、世界初海藻類から抽出したヘム (Heme)分子と魚軟肉を活用し代替肉類を製造した。
スマート・ファーム・ソルーション 企業ファミット(Firmmit)、127... 2021-01-25
政府は昨年'スマート・ファーム'育成政策と支援方を発表し韓国版ニューディールの革新交換で農家を提示した中、スマート・ファーム・ソルーション企業ファミット(Firmmit)のスマート・ファームのシステムが注目を集めている。
 
     
   
     

 
Copyright ⓒ 2010 AVING. All Rights Reserved.  Contact Webmaster for more Information