国際 LED EXPO & OLED EXPO 2013 成功裏に閉幕
[ Julie, Son 2013-07-02 ]  
Email
Print

- 政府夏季電力不足の対策核心技術が一堂に

- 高い効率、独特なデザイン、スマート型のLEDソリューションが主流

今年で11回目を迎えた「国際 LED EXPO & OLED EXPO 2013」には計13カ国の約250社が600余のブースの規模に参加して製品を披露した。約18000人の来場者が訪れた国際規模の展示会で、輸出相談会の成果も昨年より大きく増加し、参加企業の満足度も高かった。

展示期間中の各企業はLED/OLED関連の照明と装備、部品、アプリケーション、素材及び研究機関にいたるまで、幅広い範囲の多様なコンテンツと専門照明技術を披露しながら、LED産業の今を点検し、グローバル競争力を確保するための戦略を提示した。(www.ledexpo.comwww.oledexpo.comwww.optronicsexpo.com)

今年の夏、最悪の電力不足が生じ、大規模同時停電も排除できない状況が予想されているなかで、産業通商支援部は、供給支障を最大限防止し、利用可能なすべての発展手段を総動員し、非常事態に対応することにした。このような状況の中で、第5のエネルギーと呼ばれているエネルギー削減効果が大きい省エネ製品、特にLED照明の普及を拡大することがいい解決方法として浮上している。このようにLED関連企業が注目を浴びている中で、この展示会が開催され、政府機関及び関連企業の従事者から大きな注目を浴びるようになった。

先月の27日、LED EXPO展示現場を訪れたSAMSUNG電子のLED事業部の副社長と専務、常務など、最高責任者らがOSRAM、FEELUX、AMOLUXEなど、主要ブースを訪問した。また、LG電子の常務、ポスコLED、WOOREEなどの韓国代表LED企業の関係者も展示場を訪れた。

今年の主要参加企業としてはOSRAM、KUMHO電気、FEELUX、ILJIN-LED、LUMENS、LEDLITEK、TEKLUX、TECHSIGN、SUNLED、JAEJIN POWER LED、AMOLUXE、DONG-KWANG、GOQLED、DREAMNETWORK、GIGALANE、SATENA、SUNTRONIX、ITSWELL、HANYANG SEMICONDUCTOR、ICEPIPE、WOORIM CEME TECK, MEANWELL KOREA, CPRIなどのLED照明、装備、素材企業だけでなく、研究所も大挙参加し、新製品を紹介した。

特色ある広報館/多彩なイベント

展示場内には政府の国政課題である「LED融合 新産業創出」R&D推進広報館を備え、各機関と参加企業の研究開発成果を披露する場を設けた。参加機関及び企業としては韓国光技術院、韓国ナノ技術院、LED-農生命融合技術研究センター、LED-IT融合産業化センター、韓国電子通信研究院、韓国光産業振興会、UDI都市デザイングループ、KUMYOUNGなどがある。

産業通商資源部、京畿道、KOTRAが後援する「第6回 LED/OLED産業 新技術開発優秀企業政府授賞」を通じて、 LED/OLED企業の新技術開発意欲を鼓吹するために韓国の優秀な技術を保有した参加企業を対象に新技術開発に努力した企業を先発し、政府授賞を行った。今年の産業通商資源部大臣賞は(株)FEELUX、(株)GOQLED、(株)AMOLUXEが受賞し、京畿道知事賞は(株)DONG-KWANG LIGHTING、(株)GIGALANEが受賞した。またKOTRA社長賞は(株)SATENA、DREAMNETWORKが受賞した。他にも展示場内に受賞した企業に対する広報館を設け、企業広報を助けたほか、来場者に情報を提供した。

参加企業の海外市場開拓及びビジネス成果向上のために、参加企業とバイヤーが1対1で相談できる輸出相談会が行われた。今年にはKOTRA海外貿易館から募集された30カ国の100社の購買能力を備えた実質バイヤーの参加企業に対する反応がよかったため、25日の公式日程ほかにも3日にかけて持続的に行われ、参加企業の相談実績と営業売上げ増加とともに、展示会への満足度を高める契機になった。

新たな光の世界を開いていく国際 LED and Green Lighting Conference 2013

国際 LED and Green Lighting Conference 2013(ILGLC)がLEDを利用した環境にやさしい照明をテーマに6月25日から27日まで、LED EXPO 2013と同時開催された。(共同委員長: 光州科学技術院のパク・ソンジュ教授、高麗大学のソン・テヨン教授)

セミナーへの高い参加率が物語っているように、今年は特に国際照明協会(Global Lighting Association:GLA)Seminarがセミナーの初日に進められ、米国電気製造協会(NEMA)副会長であるRobert Hick博士、中国照明産業協会(CALI)の会長であるChen Yansheng博士、台湾照明協会(TLFEA)のMichael Ng博士、日本照明協会(JLMA)のKiyoaki Uchihashi博士などが該当国家のGlobal Lightingの核心のための技術的進歩及び課題などについて解説した。

さらに深刻化されている原発の危険性と電力不足、電気料金の値上げは韓国だけでなく、他の先進諸国も同じ問題を抱えていて、エネルギーの効率化は世界的な話題になっている。このような状況の中で、機器を認識し、国家規模で段階的なエネルギー削減するために多くの努力を傾けるべき時期であり、そのはじめの実践方法が一般照明をLED照明に交換する事業である。そのため、もう一度、LED産業が注目を浴びると予想される。

これを受け、展示会事務局のムン・オクキョン代表は「エネルギー削減がすでに産業的な側面を越えて、国家規模の努力が要求されるようになった。大・中・小のLED企業が共存できる展示会を作るのが目標であり、バイヤー中心の実質的な購買相談がより活発的に行われるビジネス中心の展示会を企画する予定である」と来年お計画を明かした。

この展示会は6月28日に4日間の日程を盛況に終えて、2014年6月の次回の展示会の準備に入った。

詳しい情報は公式ホームページである(LED EXPO: www.ledexpo.com、OLED EXPO:www.oledexpo.com、Optronics Expo:www.optronicsexpo.com)を通じて得られることができる。お問い合わせは展示事務局(Tel.02-783-7979)や電子メール(Mail:led@exponu.com)に。

<AVING Special Report Team for 'Int'l LED EXPO & OLED EXPO 2013': Kevin Choi, MyungJin Shin, Kyle Lee, Julie Son, Nayoung Yu, Sechang Kwon, Gerald Lee>

Global News Network 'AVING'
by Julie, Son ( www.aving.net)

  AVING Around the World  
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://m.search.daum.net/search?nil_profile=btn&w=tot&sq=&rq=&o=&sugo= 
 http://m.search.daum.net/search?nil_profile=btn&w=tot&sq=&rq=&o=&sugo= 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://search.daum.net/ 
 http://pic.sogou.com 
 http://pic.sogou.com 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com 
 http://m.facebook.com 
 http://m.facebook.com/ 
 http://m.facebook.com/ 
    latest
 
     
   
     

 
Copyright ⓒ 2010 AVING. All Rights Reserved.  Contact Webmaster for more Information